メンズのムダ毛処理「これ1本で脚・腕・脇・デリケートゾーンも!」ボディトリマーER-GK70写真付きレビュー

ムダ毛を処理したいけど、脱毛してツルツルにするのは抵抗があるなあ…。
自宅で簡単にムダ毛を処理できないかなあ…。

そんなお悩みを持つあなた向けて。

こんにちは、パンダ (@gogopandablog) です。必要最小限の持ち物で生活するミニマリストです。

身だしなみにも気を付けていて、こちらのパナソニックのボディトリマーER-GK70-Kを使って、自宅でムダ毛を短く処理をして、清潔感のある見た目を心がけています。

最近、男性でも脚や腕、脇だけでなくデリケートゾーンのムダ毛を処理することが珍しくなくなり、男性用の脱毛サロンの広告も見かけるようになりました。

パンダくん

脱毛してツルツルにするのは抵抗があるなあ…

ツルツルにしたい派」と「程よく短くする派」で意見が分かれるところですが、私は「 程よく短くしたい派 」です。

ツルツルにしたい派 」の方は脱毛サロンで処理をするのがよいでしょう。

私と同じ「 程よく短くしたい派 」のあなたには、 パナソニックのボディトリマーER-GK70 がオススメです!

手頃なお値段で購入できて、初めての方でも簡単に自宅でムダ毛の処理ができる パナソニックのボディトリマーER-GK70を紹介します!

目次

ムダ毛処理の男性の実体と女性の本音

ムダ毛処理の男性の実体

ムダ毛処理についての調査(パナソニック)によると、男女ともに70%以上がムダ毛処理について「好印象」という結果が出ており、男女ともに清潔感を重視する方が多いようです。

にもかかわらず、実際にムダ毛処理をしている男性の割合は、なんと半数以下の46%…。

主な理由は「処理が大変そうだから(約29%)」「お金がかかりそうだから(約21%)」ということです。

本当はやりたいけれど、尻込みしている男性が多いのが男性側の実体のようです。

男性のムダ毛に対する女性の本音

一方、男性のムダ毛に対する女性の本音は、パーツ別に見てみると以下のような結果になっています。

ムダ毛に対する女性の本音

ワキ毛が濃い男性をどう思いますか? 嫌い:約67%
胸毛が濃い男性をどう思いますか?  嫌い:約88%
腕毛が濃い男性をどう思いますか?  嫌い:約76%
お腹周りの毛が濃い男性をどう思いますか?  嫌い:約88%
アンダーヘアが濃い男性をどう思いますか?  嫌い:約75%
おしり/肛門の毛が濃い男性をどう思いますか?   嫌い:約91%
スネ毛が濃い男性をどう思いますか?  嫌い:約65%

パーツによって多少の差はありますが、パーツに関わらず半数以上の女性が男性のムダ毛に対して否定的な意見であることは間違いないようです。

男性としては尻込みしてないで、早急になんらかの対処をした方がよさそうです。

パンダくん

ここだ”毛”の話、なかなかシビアな意見で興味深かったです!

パナソニックボディトリマー ER-GK70-K

ここからは私が愛用している パナソニックのボディトリマーER-GK70 を紹介します!

価格

Amazonで8,860円で購入しました。

脱毛サロンで全身脱毛をする場合、どのくらい費用がかかるのかを調べてみたところ数十万円はかかるようです。

脱毛は、永続性が期待できるというメリットが大きいですが、その分費用は高いです。

私は 「 ツルツルにしたい派 」 ではなく「 程よく短くしたい派 」なので、お手頃価格の1万円以下で自宅で簡単にムダ毛の処理ができるボディトリマーを使用しています!

パンダくん

1万円以下でセルフムダ毛処理が簡単にできるよー

本体と付属品

こちらが箱から取り出した ここからは私が愛用している パナソニックのボディトリマーER-GK70 です。

箱に入っている物

・本体
・肌ガードアタッチメント(本体に装着されているもの)
・長さそろえアタッチメント(3mm, 6mm, 9mmの3個)
・ACアダプター
・掃除用ブラシ
・専用オイル
・ポーチ

写真には写っていませんが、本体と付属品一式を収納できる黒いポーチが付いています。

利用方法

パンダくん

利用方法を順番に説明するよー

充電する

購入後初めて利用する前にまず、付属のACアダプターを使って充電しましょう。

コードがないのでぱっと見、不安定な感じがしますがしっかりACアダプターに本体を差し込めば大丈夫です。

約8時間で充電完了。1回の充電で約40分の利用が可能です。

パンダくん

途中で電池切れになると困るのでフル充電しておこう。

注油する

利用する前に本体から刃を取り外して、写真の矢印の5か所に1滴ずつ付属の専用オイルを注油します。

パンダくん

注油しないと切れ味が悪くなるよー

お好みの長さのアタッチメントをセットしてムダ毛を処理する

お好みの長さのアタッチメントをセットして、電源をON!

面を軽く肌にあてて、毛の流れにさからうように、ゆっくり動かします。

①処理前:30mm
②処理後:6mm
③処理後:3mm

上の写真は、①処理前(だいたい30mm程度でした。)、②処理後(6mmのアタッチメントをセットして処理)、③処理後(3mmのアタッチメントをセットして処理)です。

両足全体を処理するのに約20分かかりました。コツはゆっくり動かすことです。

簡単に短くキレイにカットできました!

パナソニックのボディトリマーER-GK70 で選べる長さは以下の5種類です。

選べる長さ

・0.1mm(アタッチメントなし)
・2mm(肌ガードアタッチメント)
・3mm(長さそろえアタッチメント)
・6mm (長さそろえアタッチメント)
・9mm (長さそろえアタッチメント)

ムダ毛を処理する部位に応じて、お好みの長さに調整しましょう。

私の場合、各部位の長さ設定はこんな感じです。

(為参考)私の長さ設定

脇:0.1mm
脚:3mm
デリケートゾーン:9mm(生え際は0.1mm)

腕、胸、へそ周りは、それほど毛がないので未処理です。

脚は短くし過ぎるとチクチクしそうなので、長めの6mmで試しましたが3mmでも大丈夫でした!

本当はデリケートゾーンのビフォーアフターの違いがわかりやすいのですが、お見せできなくて残念です。

利用する場所

利用する場所は、断然お風呂場がいいです。理由は以下に記載します。

お風呂場がオススメな理由

・ムダ毛処理した後、お湯で洗い流せる
・せっけんやボディーソープを使って、肌にやさしく処理できる
・使用後のボディトリマーを流水でサッと洗い流せる

そして、お風呂の排水口には、こちらのゴミ受けをセットすると、後片付けがめちゃくちゃ楽になります!

処理後のムダ毛は全てこのパンチングゴミ受けがキャッチしてくれます。

持ち手を持って、ゴミ箱にトントンとするとムダ毛はキレイに落ちるので掃除が簡単です!

メンテナンス

使用後は水洗いが可能です。アタッチメントを取り外して、各パーツを水洗いしましょう。

刃の部分に挟まっている毛は、付属のブラシで払い落すことができます。

自然乾燥させたあと、使用前と同様に専用オイルで5か所に注油します。

パンダくん

切れ味を維持するためにメンテナンスが大切だよー

寿命

刃の寿命は約3年です。(1回あたり約10分、週1回使用として)

刃は替刃が販売されているので取り換えできます。

ただ電池の寿命も3年で、電池は取り換えできないので、3年経ったら買い替え時だと思います。

パンダくん

しっかりメンテナンスして長く使おう!

パナソニックボディトリマー ER-GK70-K のここがグッド!ここがちょっと…

ここがグッド!

・1本で全身のムダ毛が処理できる
・水洗いができて手入れが楽
・ある程度長さでチクチクしない自然な仕上がり
・女性からの印象が良くなる?

1本で全身のムダ毛が処理できる

ディトリマーER-GK70 これ1本で全身(脚、腕、脇、デリケートゾーンまで!)のムダ毛処理ができるのは素晴らしいです!

持ち物を少なくしたいミニマリストにとって嬉しいです!

水洗いができて手入れが楽

防水でない場合、ブラシで払い落すのはとても時間がかかるので、使用後に水で洗い流せるのはとても楽です。

ある程度長さでチクチクしない自然な仕上がり

程よく短くしたい派 」 の私にとって、6mmの自然な仕上がりは丁度いいです。

短いのがお好きな方やチクチクしても大丈夫な方は、お好みで3mmやもっと短くしてもよいと思います。

女性からの印象が良くなる?

ムダ毛に対する女性の本音では否定的な意見が多かったので、ムダ毛を処理することで女性からの印象が良くなることはあっても悪くなることはなさそうです。

ここがちょっと…

・定期的にムダ毛の処理をする必要がある
・メンテナンスが必要
・1回の充電で40分は少し短い

定期的にムダ毛の処理をする必要がある

私の場合、2週間に1回くらいの頻度でムダ毛を処理しています。

確かに手間ですが、ムダ毛の処理後はスッキリしますし、部屋に落ちている毛も減って掃除も楽になるので、良しとしています。

メンテナンスが必要

これも手間の問題ですが、水洗いをして、ブラシで払って、充電して、注油するメンテナンス作業が必要です。

そういった作業が我慢できない、「ツルツルにしたい派」な方は脱毛を選ぶ方がよいでしょう。

1回の充電で40分は少し短い

私の場合、両足のムダ毛を処理するのに約20分かかります。

その後に脇やデリケートゾーンの処理をすると、ちょうど電池がなくなるくらいなので、1回の充電でもう少し長い時間が使えるとよいと思います。

さいごに

以上、 ムダ毛の処理を「 程よく短くしたい派 」にとって大変重宝するパナソニックのボディトリマーER-GK70 を紹介しました。

女性の男性のムダ毛が対する否定的な意見がここまで大きいことは今回初めて知りました。

清潔感のある身だしなみを心がけるにあたり、ムダ毛の処理ができていることはポイントが高いと言えます。

男性にとっては 「処理が大変そう」「お金がかかりそう」と思われているムダ毛の処理も、パナソニックのボディトリマーER-GK70 であれば、お手頃なお値段で誰でも簡単にムダ毛の処理が始められます。

今までムダ毛の処理に尻込みしていたあなたも、 パナソニックのボディトリマーER-GK70 でムダ毛を処理して、清潔感のある身だしなみを手に入れてみてはいかがでしょうか。

身だしなみについて、他にもいくつか記事を書いています。興味のある方は是非読んでみて下さい。

この記事が少しでも皆さんの役に立ったら嬉しいです。

またねっ。

パンダ
ミニマリスト
IT系会社員、投資家兼ミニマリスト。投資の運用成績や節約術、ミニマル生活、お気に入りのガジェットについて発信中。
\よろしければポチッと応援お願いします/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

Go!Go!パンダくん!! - にほんブログ村

当サイトで使用のWordPressテーマ

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
スポンサーリンク
目次
閉じる