【ブログ運営】Googleアドセンス申請時に必要なコード追加ができなくて苦労した話(WordPress)

こんにちはっ!パンダ🐼です!

先日Google AdSenseの申請をしたのですが、申請時に必要な手順「ブログのHTMLにAdSenseコードを追加する」で苦労したので、その経験をご紹介します。

これからGoogle AdSenseに申し込むけど申請方法はどうやるの?簡単にできるのかな?

こんなお悩みにお答えします。

本記事の内容

  • Google AdSense申請の流れとパンダ🐼がつまづいたポイント
  • サイト(ブログ)をAdSenseにリンクする手順の詳細
  • AdSenseコード追加時のエラー回避策は全てのプラグインの無効化/有効化
  • まとめ
目次

Google AdSense申請の流れとパンダ🐼がつまづいたポイント

Google AdSense申請は以下の流れになります。

  1. AdSense アカウントの作成
  2. AdSense アカウントの有効化
    2-1.サイトを AdSense にリンクする ←パンダ🐼がつまづいたポイントはここ!
    2-2.お支払い先住所を入力する
    2-3.電話番号を確認する
  3. サイトの審査結果を待つ
  4. 広告の掲載を開始する
パンダくん

2-1.サイトを AdSense にリンクする」でつまづいて、3時間も色々調べたり、試行錯誤したよ。

1.AdSense アカウントの作成

Google AdSenseのサイト上で必要な情報(ブログのURLや登録者のメールアドレス等)を入力して[アカウント作成]をクリックします。

パンダくん

よくあるアカウント作成の手順なので問題なく完了できるよ。

2.アカウントの有効化

2-1.サイト(ブログ)を AdSense にリンクする

サイト(ブログ)をGoogle AdSenseとリンクする(紐づける)作業です。
具体的にはブログの HTML(ヘッダー部分)に所定のコードを貼り付けます。

パンダくん

このコードを貼り付ける作業が上手くできなくて、すごく悩んだんよ、、

詳細はこのあとの「サイト(ブログ)を AdSense にリンクする詳細手順」で解説します。

2-2.お支払い先住所を入力する

申請者の住所を入力して[送信]をクリックします。

2-3.電話番号を確認する

申請者の電話番号を入力、SMS又は音声通話で[確認コードを取得]して6桁の確認コードを入力して[送信]をクリックします。

パンダくん

住所の送信や電話番号の確認もよくある形のものなので問題なく完了できるよ。

3.サイトの審査結果を待つ

Google が申請者のブログ全体を審査して、AdSenseプログラムポリシーに準拠しているかを確認します。
チェックが完了したら、有効化の状況がメールで送られてきます。

パンダくん

今は審査結果がわかるまでドキドキしながら待ってるよ。

4.広告の掲載を開始する

AdSense アカウントが完全に有効になると、広告掲載を開始できるようになります。

サイト(ブログ)を AdSense にリンクする詳細手順

パンダ🐼がつまづいた「サイト(ブログ)を AdSense にリンクする」の詳細手順です。

AdSense のホームページでコードをコピー

Google AdSenseから発行されるAdSenseコードをGoogle AdSenseのホームページでコピーします。

パンダくん

AdSenseコードはメールでも送られてくるよ。

ブログの HTML(ヘッダー部分)にAdSenseコードを貼り付ける

コピーしたAdSenseコードをWordPressでブログのHTML(ヘッダー部分)に貼り付けます。

WordPressのダッシュボードから[外観]→[テーマエディタ]を選択

①編集するテーマを選択でテーマを選んで[選択]をクリック
②テーマヘッダーをクリック
③ヘッダー部分にAdSenseコードを貼り付ける
④[ファイルを更新]をクリック

パンダ🐼の場合④[ファイルを更新]をクリックしたタイミングで以下のようなエラーになりました、、。

「致命的なエラーをチェックするためにサイトと通信できないため、PHP の変更は取り消されました。SFTP を使うなど、他の手段で PHP ファイルの変更をアップロードする必要があります。」

最初はコピーしたAdSenseコードに漏れがあったのかと思ってコピー&ペーストし直しましたが、同じエラーになってしまいファイルの更新ができませんでした。

ググればきっと過去に誰かが同様なエラーが起きていて、解決策がすぐわかると思ったのですが、なかなかそれらしいページが見つからず、その後3時間くらい解決策を検索したり試行錯誤したりしました。

AdSenseコード追加時のエラー回避策は全てのプラグインの無効化/有効化

いろいろ調べていると「WordPressに入れているプラグインがエラーを引き起こす要因になっているのでは?」という記載を見つけました。

ただ具体的にどのプラグインかまではわからず、試しに今「有効化」されているプラグインを全て「無効化」して[ファイルを更新]してみました

すると、

ファイルの編集に更新しました。

パンダくん

おぉ、できた!!

その後「無効化」した全てのプラグインを「有効化」して、同じように[ファイルを更新]すると問題なくファイルの更新ができました

結果的にはどのプラグインが原因だったかはわかりませんが、「有効化」されている全てのプラグインを一旦「無効化」して「有効化」するとこのエラーは回避できるようです

これ以降の手順は問題なく無事Google AdSenseの申請をすることができました!(現在、審査結果を待っています。)

まとめ

以上、パンダ🐼がGoogle AdSense申請時につまづいたポイントとエラー回避策をご紹介しました。

今回と同じようにWordPressのphpファイル更新時のエラーに遭遇した場合は、プラグインの無効化/有効化でエラーが回避できないかを試してみてくださいね。

この記事が少しでも皆さんの役に立ったら嬉しいです。

またねっ。

パンダ
ミニマリスト
IT系会社員、投資家兼ミニマリスト。投資の運用成績や節約術、ミニマル生活、お気に入りのガジェットについて発信中。
\よろしければポチッと応援お願いします/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

Go!Go!パンダくん!! - にほんブログ村

当サイトで使用のWordPressテーマ

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
スポンサーリンク
目次
閉じる