【ふっくら解凍】冷凍ごはんをおいしくレンジで温める方法

食事の度にごはんを炊くのが面倒…
冷凍ごはんってパサパサしてておいしくない…

そんなお悩みを持つあなたに向けて。

こんにちは、パンダ (@gogopandablog) です。

テレワークで平日のお昼を自宅で食べることが多くなりました。

食事の度にごはんを炊くのは手間だし時間もかかるので、週末に多めごはんを炊いて、冷凍保存しています。

冷凍ごはんを「まるで炊きたて」のようにふっくらと電子レンジで温める方法を紹介します。

冷凍ごはんをおいしくする3つの大事なポイントと、冷凍ごはんがより一層おいしくなる冷凍保存容器を合わせて紹介。

仕事の合間の貴重なお昼休み、仕事後で疲れてしまった夜、冷凍ごはんは時短と節約に大活躍します!

パンダくん

まるで炊きたて、おいしいお米がすぐに食べれるよー

目次

冷凍ごはんをおいしくする3つの大事なポイント

ごはんを冷凍保存する際に「ごはんを冷ましてからラップに包む」というあなた、残念ながらそれは間違った保存方法なんです。

ごはんが冷めてからラップをするのはNGです!

 せっかく美味しく炊けたごはんが解凍後にパサついたり、かたくなったりする原因になってしまいます。

ごはんは冷める過程でどんどん「老化」してしまいます。

パンダくん

老化する前に冷凍することが大事なんだ!

冷凍ごはんを美味しくするために、次の3つの大事なポイントがあります。

冷凍ごはんを美味しくする3つの大事なポイント

炊きたてアツアツごはんをラップに包み、水分を閉じこめる
ごはん一杯分ずつを平たく均一の厚さにする
粗熱を取ってから冷凍庫に入れて保存する

パンダくん

大事なポイントを一つずつ詳しく説明するー

ポイント1:炊きたてアツアツごはんをラップに包み、水分を閉じこめる

炊きたて白米
ラップに包まれた炊きたて白米

ごはん

が炊き上がったらできるだけ早く、「湯気ごと」ラップで包むことが大切です。

ごはんに含まれる水分は湯気となって蒸発していきますが、炊き上がりをすぐに包めば、蒸発しようとした水分をラップの内側に留めることができます。

その結果、解凍後のごはんがふっくら、やわらかくなります。

パンダくん

解凍後のごはんがふっくら、やわらかくなるよー

ポイント2:ごはん一杯分ずつを平たく均一の厚さにする

ごはん茶碗1杯分
ごはん茶碗1杯150g
ラップに包まれたごはん
ふんわりラップに包もう

ごはんをラップに包むときは、ごはん茶碗1杯分(約150g)ずつの小分けにします。

おいしく炊けたごはんでも、大きなかたまりで冷凍すると電子レンジで加熱したときに温まり方にムラが生じてしまい、おいしさが損なわれる原因になります。

冷凍ごはんを電子レンジで再加熱すると、角の部分が先に温まり、次に中央が温まります。

中央と角の温度差があるほど角の部分は必要以上に加熱されてしまうので、150gくらいがおいしく再加熱できる最適な量です。

解凍するときに均一に温まるよう、できるだけ平たく均一の厚さにするのも冷凍ごはんをおいしくする大事なポイントです。

パンダくん

ごはん一杯ずつを平たく均一にね!

ポイント3:粗熱を取ってから冷凍庫に入れて保存する

2合でだいたい4杯分

冷凍庫に入れるタイミングは、ラップに包んで「すぐ」がベストですが、熱いまま冷凍庫に入れると霜の原因となったり、冷凍庫内の温度が上がり、すでに入っている食材が劣化してしまいます。

そのため、粗熱を取ってから冷凍庫に保存するのがよいです。

「粗熱を取る」とは、熱々に加熱された状態から、ほどほどに冷ますことをいいます。

パンダくん

目安は手でさわれる程度だよー

冷凍保存容器「ごはん一善」でふっくらおいしく解凍できる!

正しい方法で保存した冷凍ごはんをよりいっそう「ふっくらおいしく解凍」してくれるのが、こちらの冷凍保存容器「ごはん一善」です。

冷凍保存容器「ごはん一善」を使うと、ごはん茶碗1杯分(約150g)の冷凍ごはんをムラなく素早く、ザルの効果でふっくらとレンジで解凍できます。

少量の水を加えてから温めると、よりふっくらと蒸しあがります。

炊きたて白米
パンダくん

まるで炊きたてのおいしいごはんが素早く食べれる!

冷凍ごはんは時短と節約に大活躍!

在宅勤務のお昼ごはんは、冷凍ごはんとレトルト食品が大活躍します!

パンダくん

ある日の平日お昼はこんな感じっ

まず、冷凍ごはんを冷凍保存容器「ごはん一善」に移して少量の水を加えて電子レンジで3分温めます。

その後にこちらの「ボンカレーネオ(辛口)」のフタを開けて、箱ごとレンジに入れて600Wで1分40秒温めます。

冷凍ごはん3分、カレー1分40秒、合計わずか5分足らずででおいしいカレーライスの出来上がり。

一昔前のレトルトカレーは具が全然入っていない印象でしたが、近頃のレトルトカレーはこんなにも具だくさんで驚きました!

ごろごろ野菜(じゃがいも、ニンジン)、じっくり炒めた玉ねぎと牛肉が入っています。

※写真はイメージではありません。ボンカレーネオ(辛口)を温めた冷凍ごはんにかけたものです。

大塚食品さんの企業努力が素晴らしい!

パンダくん

レトルトカレーの進化がスゴイ!

私の在宅勤務の環境の紹介記事はこちら【ミニマリスト】クローゼット在宅勤務が省スペースで快適!です。

クローゼット在宅勤務の記事

まとめ

以上、冷凍ごはんを「まるで炊きたて」のようにふっくらと電子レンジで温める方法を紹介しました。

もう一度、冷凍ごはんをおいしくする3つの大事なポイントをおさらいしておきましょう。

冷凍ごはんをおいしくする3つの大事なポイント

炊きたてアツアツごはんをラップに包み、水分を閉じこめる
ごはん一杯分ずつを平たく均一の厚さにする
粗熱を取ってから冷凍庫に入れて保存する

ごはんを温める際は、こちらの冷凍保存容器「ごはん一善」を使うと、よりいっそう「ふっくらおいしく解凍」できます!

在宅勤務で自宅で食事を取ることが多くなったあなたは、週末の時間があるときにお米を多めに炊いて、冷凍ごはんを常備しておきましょう。

そうすれば平日に素早く、ふっくらおいしい炊きたてのごはんが食べれます。

忙しい平日の時短になりますし、外食を減らすことで節約にもなるので重宝しますよ。

この記事が少しでも皆さんの役に立ったら嬉しいです。

またねっ。

パンダ
ミニマリスト
IT系会社員、投資家兼ミニマリスト。投資の運用成績や節約術、ミニマル生活、お気に入りのガジェットについて発信中。
\よろしければポチッと応援お願いします/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

Go!Go!パンダくん!! - にほんブログ村

当サイトで使用のWordPressテーマ

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
スポンサーリンク
目次
閉じる